エンヂン犬プロジェクト

「エンヂン」という パワーソースはとても生物的 である。なぜなら吸気圧縮燃 焼排気のサイクルは人間の呼吸の吸気吸収循環排気に酷似している。産業革命以降改良が重ねられ現在では安定した動力として使用されている 私はこの「エンジン」という パワーソースに惹かれ考察を 続けている。そして日々人類のために身を削りながら回転する姿は儚く美しい。今日で は環境への影響,ガソリン資源の限界により衰退しはじめてはいるが彼等への尊敬の念、そして新しい「生物」 を作り上げた技術者達へのトリビュートとしてこの作品を 作ることとした。

 
「IN-1」ムービー(QT)
 
エンヂン犬試作機「メタルドック(IN-1)」
 
鉄、アルミ、ステンレス、ギアボックス
160×150×220

 

 

 

2004.5
Engine dog draft one: Metal Dog
Iron. Aluminum, Stainless(Steel), Gears box.
The auto-moving dog, moving with engine or generator.
The move that goes around and around, sacrificing their self for
the human nature is beautiful.With the respect and as a tribute for
those who discovered the new creature called dynamics, dec
ided to make this dog Wich is symbol for the partners.
 
 
 
2005.5.28
機構モデル「IN-1」完成
材料選定開始
2005.5.12
エンヂン入手
2005.1.26
機構モデル制作開始
 
 
back