現在世界は平和であるとは
言えない。
私は人間が人間を信じること。
それが世界平和に繋がる最短の
手段であると考える。しかしな
がら文明を持ち、理性を持った
人類さえ自然界から伝承される
「本能」つまり疑心により災い
を遠ざける危険回避をの術を捨
てきれずにいる。私はそれが悪
いと言っているわけではなく、
武器を持った人類は疑心に身を 
任せ誰にでも攻撃をする自然界
にはあり得ない行為に走るよう
になった。現代の平和の図式は
「誰かが平和なら誰かが平和で
は無い」と言うことになる。
「人が人を信じる」それだけで
世界はいまより「平和」になる。
それが自身の身を守る術だと提
案したい。私は世界を平和にし
なければならない。「本当の平
和」とは何かわからないが自身
の身を守る手段として、誰かを
攻撃するのでは無く、
「平和な世界を創る」
という結論に至った。
 
「お前に贈ったよ、ピースマーク」
 
2004 針金、パテ、アルミ、ストロボ装置
   
   
These days, we can not say it is a piece world. I believe that メtrusting peopleモ is the shortest way to achieve complete piece world. However, in the current world, it seems like someoneユs piece means the other not being piece.
People trust people. By this act, the world become better in terms of piece.
And I would say it is the way to protect ourselves.
I have to make the world piece to protect myself. Fortunately, I have some skills to produce some work.
Unfortunately, the politics can not make world piece. It is so obvious looking at our history. The things it can change the world. It is not politics, it is not the war, it is not the religion. I donユt know what is the メReal pieceモ is, but as a method to protect myself, I concluded that I need to make the piece world, not to attack someone.
彫刻「世界の平和」
一度手にとってみれば良くわかる
手にしっくりこないその形は
現代の世界情勢そのものである
。 この彫刻が人々の手に触れ
しっくり来るのが先か、世界
がしっくり 来るのが先か興味
深い。
2004年高橋史郎氏に寄贈
 

「お前に贈ったよ、ピースマーク」 (op-1)

「サブリミナル効果」と言うもの がある。潜在意識に平和を訴える事で 人間がどのような行動を起こすのか 非常に興味深い。 ストロボによる 残像を応用し視覚 的な情報から潜 在意識への情報へと変換する作品 である。

 
There is thing called subliminal. It is very interesting to find out how human react, if I communicate piece to unconscious mind. This is the piece of work to convert the information through eyes, to unconscious mind, by using the strobe.
2004
9/16 
お前に贈ったよピースマーク
完成 OP-2の制作開始
5/12 外観案1をアップ 
後日ダミー制作
4/20
「お前に贈ったよ
ピースマーク」
材料の選定開始。
3月中旬「お前に贈ったよ
ピースマーク」
機構モデル完成

 

 

 
 
 

op-2イメージ

 
   
   
back